変わりたい組織と、成長したいビジネスパーソンをガイドする

会員登録をすると、編集者が厳選した記事やセミナー案内などをメルマガでお届けしますNIKKEIリスキリング会員登録最新情報をチェック

3Fが大事、みんなでガンガンしゃべり合う

学び合うのが大事と強調する伊藤さん

学び合うのが大事と強調する伊藤さん

――教える、学習するではなく、学び合うわけですか。

「認定講師はもちろん座学では教えていますが、それ以外では『教えるな』と言っています。課題を掲げ、みんなをファシリテートしてガンガンしゃべってもらう。どんどん世の中が変わっているのに、これでいいのか、それで勝てるのか、一人ひとりの情熱を引き出し、自分の意思を出して、そうやって場を盛り上げてゆく。これからはファシリテート型のリーダーが求められると思いますね」

――みんなと一緒に学び合うためには環境が重要、心理的安全性が問われていますが、パワハラ型のリーダーの下では成り立たないですね。

「だからいつも〝3F〟だといっているわけです。FREE(フリー)、FLAT(フラット)、FUN(ファン)ですね。自由闊達でフラットな空間で楽しくなくては、イノベーションも起こらず、成長しません。日本はバブル崩壊後、1995年頃から成長が止まっています。しかし、その年は、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)『ウィンドウズ95』が登場、インターネット元年とも呼ばれました」

「ネット社会は組織をフラット化させ、米国で多くの企業が台頭しました。しかし、日本の大半の企業は相変わらずのヒエラルキー型の縦組織で対応できなかったわけです。その点、ヤフーの小沢隆生社長は、新入社員とも気軽にワクワクしながら対話しています。改めてここはフラットな組織だと感じましたね」

新着記事

Follow Us
日経転職版日経ビジネススクールOFFICE PASSexcedo日経TEST

会員登録をすると、編集者が厳選した記事やセミナー案内などをメルマガでお届けしますNIKKEIリスキリング会員登録最新情報をチェック