変わりたい組織と、成長したいビジネスパーソンをガイドする

会員登録をすると、編集者が厳選した記事やセミナー案内などをメルマガでお届けしますNIKKEIリスキリング会員登録最新情報をチェック

日経電子版が報じたリスキリング関連のニュースや解説記事・コラムを、NIKKEIリスキリング編集チームが厳選してお届けします。

部門人事の重職担う「HRBP」 日本企業に定着するか(10月25日)

ベネッセなど日本企業では、各事業部門にHRBP(人事ビジネスパートナー)を設置するケースが増えています。HRBPとは、ただの人事・採用担当ではなく、事業戦略を推進するための組織体制や人材戦略を部門長に提言し、実行する役割を担う職種のこと。組織全体を考えて、社員のリスキリングの仕組みを整備するなど戦略的な人事を推し進めるのが役割だそうです。

「駐妻」や「駐夫」キャリアつなぐ 学びや越境リモート(10月30日)

配偶者の海外転勤について行っても、キャリアを途絶えさせない新たな「駐妻」や「駐夫」のロールモデルができつつあるそうです。配偶者の海外転勤への帯同を理由に社員が休職できる制度の導入や、帰国後の再就職を支援する動きが出てきています。夫や妻の駐在期間に現地のビジネススクールで勉強して新たなキャリアアップを模索する人もいます。

パナソニックや日産の出身者、中高年向け「社会人大学」(10月22日)

日産自動車やパナソニックホールディングスなど大手企業の出身者が中高年層の「学び直し」を支援する組織があるそうです。企業向けの研修などを手掛けるライフシフト(東京・港)が設立した「ライフシフト大学」です。もはや人生100年時代、中高年層に人生を再設計して、リスキリングする機会を与えているわけですね。

新着記事

Follow Us
日経転職版日経ビジネススクールOFFICE PASSexcedo日経TEST

会員登録をすると、編集者が厳選した記事やセミナー案内などをメルマガでお届けしますNIKKEIリスキリング会員登録最新情報をチェック